Our Offshore Lawyers Worldwide アンギラ サンパウロ 英領バージン諸島 ケイマン諸島 キプロス バンクーバー 香港 ロンドン モンテビデオ モーリシャス シンガポール 東京 上海
English
Русский
Português
Español
简体中文
日本語

Junko Shiokawa パートナー

専門分野と職務経歴

塩川純子弁護士は、2014年、香港の他の大手オフショア法律事務所からハーニーズ香港オフィスにカウンセルとして入所しました。塩川弁護士は、日本法の資格を有する弁護士として、長島・大野法律事務所(現長島・大野・常松法律事務所)でそのキャリアをスタートしました。オフショア業務を開始する前は、バークレイズ・キャピタル・ジャパン・リミテッドでストラクチャード・ファイナンス担当のディレクターとして、またSullivan & Cromwell LLPニューヨーク及び東京オフィスでキャピタルマーケット部門のアソシエイトとして経験を積んでいます。
 
塩川弁護士は、日本語を母国語とする経験豊富なオフショア・ロイヤーであり、日本その他のアジアのクライアントに対し、特にプライベートエクイティ・ファンド及びヘッジファンドの分野で、ケイマン諸島及び英領バージン諸島法に関する助言を数多く行っています。塩川弁護士はまた、香港のIPOを含む多数のコーポレート案件や非公開会社及び上場会社の金融取引において、オフショア・リーガル・カウンセルとして関与してきました。

名簿掲載等

IFLR1000(2013年)のオフショア投資ファンドの分野で高い評価を得ました。

学歴と資格

学歴
慶応義塾大学(法学士)
スタンフォード・ロー・スクール (Stanford Law School) (MSL) (法学修士)2000年
弁護士会登録
日本1995年 (現在は非登録)
ニューヨーク州2002年

専門分野

コーポレート・ファイナンス業務
投資ファンド業務